おすすめの特選品 Bio

おすすめな凄い一品、お得で楽しい情報を、ご紹介します。

多くの口コミ情報を参考に、購入して後悔しない、おすすめの商品や、お得なおすすめ情報・サービスを、ご紹介しています !!

散髪代を節約、多彩な刈り高でプロ並みの仕上がり、Panasonic「カットモード」

 毎日、お疲れ様です 招き猫

 

 

 厳しい暑さが続いています。あなたの体調は、いかがでしょうか?

 

 

熱中症予防に、十分気を付けて、何とか無事に、この暑い夏を乗り切りましょう。

 

 

 我が家で、長い間、使い続けてきた、National(現 Panasonic)製の、家庭用「電気バリカン」が、ついに寿命の時を迎えました。

 

 

 商品名は、懐かしの「ファミリースキカル ER393W」という機種です。

 

 

National ファミリー スキカル ER393W  

 

 

我が家の、おじいちゃんの散髪用として、何と、三十数年前に、購入したものです。

 

 

これまで、何の故障もなく、長い間、現役で活躍してくれました。

 

 

元々、充電式の電気バリカンでしたが、コードレスで使用したことはなく、最初から、電源は、直接コンセントにさして、散髪していました。

 

 

最近になって、電源を入れても、すぐに動かなくなり、数分すると、動くといったことが、何度か続き、ついに、まったく動かなくなりました。

 

 

バリカンの刃先には、定期的に油を差していたので、たぶん、機械的な故障ではなく、充電池を使用せず、交流電源ばかりで使用していたので、バッテリーが、劣化してしまったのではないかと思いますが、故障の原因は、分かりません。

 

 

修理や、バッテリーの交換も考えましたが、機種もかなり古かったので、新たに買え替えることにしました。

 

 

現在、色々なメーカーの電気バリカンがありますが、やっぱり安心の、Panasonic社製の電気バリカンを、また選びました。

 

 

パナソニック バリカン 充電・交流式 シルバー調 ER-GF80-S

 

 

 商品名は、「カットモード WASHABLE」という、水で洗える家庭用の、電気バリカンです。

 

 

この「カットモード」シリーズは、三機種ありますが、色々な刈り高さが選べる、上位機種の「ER-GF80」を選びました。

 

 

カットモードの外箱  

 

これまで、使ってきた古い電気バリカンよりも、とても洗練されて、お洒落な外観です。

 

 

カットモードソフトケース  

本体と付属品は、ソフトケースに入っています。

 

 

カットモードER-GF80の付属品  

ケースの中身

 

 

 

 

これまでの製品と違い、刃と本体刃先部分、刃先につけるアタッチメントは、水洗いする事が、出来るように改良されて、お掃除も楽で、簡単になっています。

 

 

カットモードER-GF80の先端部分  

ウォータースルーシャッターを下げて、刃先を水で洗うことが出来ます。

 

 

 

 カットモードER-GF80の刃

刃も簡単に取り外せて、メンテナンスも簡単です。

 

 

これまで、使っていた古い電気バリカン「スキカル」は、刈る長さが、3㎜、6㎜、9㎜の三段階の調節となっていました。

 

 

我が家では、本体に自分で、12㎜の溝を掘って、四段階で、使用していました(汗)

 

 

しかし、この新しい「カットモード ER-GF80」は、そのようなことは、不要です。何と、刈り高が、調節出来るアタッチメントが、5個も付いています。

 

 

カットモードER-GF80のアタッチメント  

 

 

ピンクのチュリップアイコン スライドアタッチメント

(スライドさせて、刈り高を三段階に調節できるアタッチメント)

 

1、50㎜、60㎜、70㎜、の三段階

 

2、20㎜、30㎜、40㎜、の三段階

 

ピンクのチュリップアイコン 刈り高さアタッチメント

(付ける向きで、刈り高を調節できるアタッチメント)

 

3、15㎜、18㎜、の二段階

4、9㎜、12㎜、の二段階

5、3㎜、6㎜、の二段階

 

五種類のアタッチメントを使って、3㎜~70㎜まで、12種類の刈り高のカットが、出来ます。

 

 

また、アタッチメントを付けずに、0,5㎜の刈り揃えが出来るので、合計で、13種類の刈り高の、カットが可能となっています。

 

この他に、耳回りを自然にカットできる耳まわり&ナチュラルアタッチメントと、髪のボリュームを透かすことが出来るスキ刈りアタッチメントが付いています。おお

 

 

これほど多くのアタッチメントで、多彩なカットが出来ると、練習と経験次第では、プロ並みのカットが出来そうな気がします。

 

 

また、「カットモード テクニックBOOK」という付属のカラー写真入りの、男の子、女の子の、色々なカットの解説書が、付いていますので、さらに、プロ並みの仕上がりが、出来るのではないでしょうか。

 

 

取り扱い説明書とテクニックBOOK  

 

 

この小表紙には、基本的なカットモードを使ったカット方法の解説

 

 

男の子用のカットのやり方として、ベーシックショート(下の動画)、さっぱりショート、ミディアムショート、ジュニアソフトモヒカンなど、

 

 

 

 

カットモード商品紹介ベーシックショート篇 【パナソニック公式】

Panasonic Japan(パナソニック公式)さんが、2014/03/25 に公開

 

 

 

 

女の子用として、女の子の前髪や毛先の長さの揃え方や、大人の男性用のショートスタイルのカットのやり方などが、写真入りで詳しく解説されています。

 

 

きっと、練習次第で、上手にカット出来るようになることでしょう。

 

 

この家庭用の電気バリカンの一番の利点は、散髪代が、節約できるという点です。

 

 

男性のカット(洗髪、顔そり付き)で、普通 2500円ぐらいします。

 

 

近年、店舗を増やしている激安店だと、1500円ぐらいでしようか

 

 

一年間で、二ヶ月に一回(年 6回)散髪にいくとすると、普通のお店で、

2500円 × 6回で、15000円の節約となります。

 

 

この最上位機種の「ER-GF80」でさえ、定価は、五千円程度ですので、二回ほど、ご自宅で、カットすると、元は取れます。

 

 

 あとは、嬉しい、節約モードです。

 

 

さらに、前の機種のように、30年以上長持ちしてくれると、何と、45万円の節約になります。

 

 

一人分の計算で、この金額ですので、家族5人ともなると、225万円の高額節約と、なります。

 

 

今年になって、各メーカーが、色々な商品の、値上げを発表しています。

 

 

今年10月には、消費税も10%となり、ますます家計を圧迫することとなるでしょう。

 

 

ご自宅で、プロ並みのカットテクニックをマスターして、しっかり節約、余ったお金を貯金して、家族旅行など、有効に使っては如何でしょう。

 

 

赤の星アイコン アマゾンさんが、販売発送されます。

 

  

緑の星アイコン 楽天市場  楽天ビッグさん

楽天ビッグカメラが運営する家電の総合ショップ)