おすすめの特選品 Bio

おすすめな凄い一品、お得で楽しい情報を、ご紹介します。

ご訪問、ありがとうございます !!

軽くて静か、マキタ ミニ生垣バリカン 260mm  [ MUH2600 ]

 毎日、お疲れ様です ピンクのチュリップアイコン

 

以前は、自宅の庭木の剪定作業用に、

Shindaiwa SH400W」という電動ヘッジトリマーを
使っていました。

 

 刈り込み幅は、40㎝で、重量は1,9kg、生垣などの広い面を刈るのには、

非常に便利で、きれいに刈る事が出来ましたが、高所での作業や長時間作業は

、重さのために、腕が痛くなりました。

 

 

 もっと、楽に作業できるヘッジトリマーは、ないものかと、ホームセンターに行き、

展示されている色々なメーカーの機種を、手にとって、一番軽くて、使いやすそうな


「Makita ミニ生垣バリカン MUH260G」を選びました。


 刈り込み幅は、26㎝で、重さは0,92kg、今まで使ってきた機種の半分の重さです。


 実際に使ってみると、とても軽く、小さい割りに切れ味も良く、音も割りと静かです。


 特に、危険が伴う高所での作業が、とても楽になりました。


 生垣などの広い面も、これで、刈れない事はありませんが、刈り込み幅が長い方が

きれいに刈れて早いので、生垣などは、これまで使っていた機種で、剪定作業しています。


 また、この機種には、取り外し可能なチップレシーバという刈刃に付けて、刈り取った枝葉を、すくい受ける部品が付属していて、刈り取った枝葉を一定の方向へ落とす事が出来、作業後の清掃が、楽になります。


 色は、グリーンとローズレッドが選べます。

 

 日頃、重い機種をお使いの方は、この機種を使えば、きっと、あまりの軽さに
驚かれることでしょう。

 

現在、この「Makita ミニ生垣バリカン MUH260G」の後継機が、販売されています。

 

 

マキタ ミニ生垣バリカン 特殊コーティング刃仕様 刈込幅260mm MUH2600

 

 

  ヤニが、付きにくい特殊コーティング刃を使用して、超低騒音仕様となっています。

 

体感ノイズも、4分1に低減されたそうで、重さも、少し軽くなり、0,91㎏です。

 

刈り取った枝葉の飛び散りを、防止するチップレシーバーも、改良され、枝葉が落ちにくく、滑りにくくなっています。

 

コードも、以前と同様、ロックコネクタ付きで、コードが抜けにくくなっているので、安心です。

 

腰用コードフックも、付いているので、誤って、コードがからまったり、切断してしまうのを、防いでくれます。

 

 まだ、昔ながらの、刈り込みばさみや、重いヘッジトリマを使われている方は、ぜひ、この軽さと、作業効率の良さを、体感してみて下さい。

 

 

 

☆ アマゾンさん

 

 ☆ 楽天市場 道具屋 利作さん( 昭和17年創業 安達屋金物(株))